のんびり暇潰し

音楽、ギター、猫好きな普通の人の日常。

ウエイク ラゲッジネット取り付け

大したものではないですが、あると便利かな?と思い、ラゲッジネットを取り付けてみました。

購入したのはこれです。

Amazon | 車用ラゲージネット 新型車載バッグ 自動車収納袋 ユニークな形状 収納スペース確保 荷物落下移動防止 伸縮性 約長さ90CM-100CM*幅34CM-40CM 後部座席適用 荷物 積載物 固定 整理 折り畳め可能 | ポケット・ケース・カバー | 車&バイク 通販

 

f:id:Yuuji3:20170623093027j:plain

f:id:Yuuji3:20170623093106j:plain

f:id:Yuuji3:20170623093130j:plain

安かったのと、袋状になってるので適当に物を放り込めて便利そうだったのでこれにしてみました。

軽には幅が少し大きいかな?と思ってましたけど、そうでもないですね。ベルクロ外して

直接フックに引っ掛ければフィットしそう。

下側を引っ掛けるフックが今のところ付いてないので工夫して使ってみて、

便利なようならゆくゆくは考えなきゃですね。

VOX AC4C1-12

VOXのギターアンプ、AC4C1-12です。

f:id:Yuuji3:20170619091616j:plain

f:id:Yuuji3:20170619091640j:plain

www.voxamps.com

出力:4W RMS @ 16Ω
真空管:プリ=12AX7 x 2、パワー=EL84 x 1
スピーカー:Celestion VX12(12インチ)x 1、16Ω
コントロール:GAIN、TREBLE、BASS、VOLUME
接続端子:INPUT、EXTERNAL SPEAKER OUTPUT
外形寸法:406 (W) x 211 (D) x 451 (H) mm
質量:10.6kg

 

時々小出力のアンプが欲しくなって色々入手したりはするものの、手元に残ってるのは

ピグノーズだけなもので、少々スピーカーサイズに余裕のあるタイプが欲しいなと、

物色してたら安く出てるの見つけたもので、つい入手してしまいました。^^;

Amazon|VOX ヴォックス 小型ギターアンプ 真空管 12インチ・スピーカー搭載 4W AC4C1-12|楽器ストア オンライン通販

参考価格が5万近くするのですが、タイミングによれば安く買えますね。

 

4Wといえどフルボリュームにすると結構音大きいので適度な範囲で使ってますが、

ストラトでのカッティング、wildkatでちょっとジャズっぽい音なんか結構気持いいです。

今のところセッティングはこんな感じで、クリーントーンをメインに楽しんでます。

f:id:Yuuji3:20170619092602j:plain

トーンコントロールの効きが独特で、トレブルを2時以降に上げると中・低音が出なくなり、

ベースのコントロールもほとんど効かなくなるという、変わった点があり(笑、ベース、トレブル

とも可変がスムーズではないので慣れが必要な感はありますけど、おいしいトコ見つけて

しまえば問題無いと思います。

ホームレコーディングとかにとても良い気がしますね。^^

 

 

HOTONE Purple Wind

HOTONEの小さなギターアンプヘッドです。

allaccess.co.jp

いくつか種類があるのですが、このPurple WindはビンテージMarshall Plexi SuperLead 1959の

サウンドを再現したモデルとの事です。

興味あって色々物色してたら、中古を見つけたので入手してみました。

f:id:Yuuji3:20170519171802j:plain

ルックスがかわいいですね。

 

f:id:Yuuji3:20170519171825j:plain

ゲイン、ボリュームと3トーンのコントロールです。

繋ぐスピーカーの大きさにもよりますが、音量は程好い範囲なので、

自宅で遊ぶには丁度良いかもですね。

 

f:id:Yuuji3:20170519171848j:plain

スピーカー出力に加えてライン/ヘッドフォン出力も装備されてます。

エフェクトループもあるので空間系繋いで遊ぶにも便利ですね。

 

Epiphone Limited Edition Wildkat Studio

連休中(…といっても休みはカレンダー通りでしたけど)は家族が高熱出してダウンしてた為、

身動きが取れなかったので低価格なギター物色して遊んでました。

この度目に留まったのがEpiphoneのWildkat Studioという小ぶりなセミアコのようなフルアコ

ような(笑)ギターです。

www.epiphone.com

f:id:Yuuji3:20170508160601j:plain

GW特価の新品送料込みで2万7千円だったのでポチッといってしまいました(笑。

Wildkatはビグスビー付きをよく見かけますが、こちらはストップテールピースのモデルです。

ビグスビー搭載のギターは重くて苦手なので、こちらの方が好みです。

ES-335等、セミアコみたいにセンターブロックが中心全体に入ってるのではなく、

ブリッジ下ぐらいまでしか入ってないので、生音は独特かと思います。

f:id:Yuuji3:20170508161056j:plain

f:id:Yuuji3:20170508161123j:plain

なかなか良い雰囲気です。

f:id:Yuuji3:20170508161241j:plain

中国製のようですね。

 

f:id:Yuuji3:20170508161331j:plain

コンパウンドがこびりついてたり、指板がかさかさだったりしてたので、とりあえず指板の

保湿かねてレモンオイルで掃除してみました。

f:id:Yuuji3:20170508161502j:plain

f:id:Yuuji3:20170508161530j:plain

何度か塗ってふき取ってを繰り返してみましたけど、まだ汚れ落ちそうですね。

f:id:Yuuji3:20170509093629j:plain

フレットボードクリーナーで掃除して、レモンオイル塗る作戦に変更。

f:id:Yuuji3:20170509093806j:plain

まだ白っぽいのはありますけど、だいぶマシになりました。

各種調整もだいたいできたと思うので、こつこつ弾き込んでいきたいと思います。

Bugera 1990 INFINIUM パワー管交換

Bugera 1990 INFINIUMのパワー管を、EL34に交換しました。

f:id:Yuuji3:20170307161641j:plain

ELECTRO-HARMONIXのEL34、マッチドクワッドです。

f:id:Yuuji3:20170508120940j:plain

因みにアマゾンで安く買えました。

Amazon CAPTCHA

 

元の真空管

f:id:Yuuji3:20170508121356j:plain

この5881も悪くないのですが、もう少し硬さというかハイファイさがまろやかになると良いなと思い、交換です。

f:id:Yuuji3:20170508121504j:plain

管の形状が違うので、見た目の雰囲気も変わりますね。

因みにINFINIUMシステム搭載の為、真空管は差し替えるだけでOK!です。

異種の真空管をバラバラに差し込んでも使えるそうですが、とりあえず4本とも交換。

f:id:Yuuji3:20170508121742j:plain

無事火が入りました。

気になってたところは解消され、さらに好みの範疇が広がり、全然別物のアンプになりました。

ストラトのクランチなんか耳ざわりの良いクリスピーさで、とても気持ちいいです。

耳ざわりの良さゆえか、5881よりパッと聴きパワー落ちたような印象ありましたけど、

録音してみると、聴覚上同じぐらいの音量でも録音レベルがかなり上がってたので、音の聴こえ方が

変わってそう感じるだけで、逆にある意味パワーアップしてます(笑。

今後も機会があれば他の真空管も試してみたいですね。

ウェイクのラゲッジアンダートランク用のBOX

ウェイクのラゲッジアンダートランク、水濡れとか汚れた時に掃除しにくいので、

色々考えてたら、ネットでコーナンのコンテナボックスでいいのがあるって見かけた

ので、入手してみました。

f:id:Yuuji3:20170429203144j:plain

f:id:Yuuji3:20170429203206j:plain

f:id:Yuuji3:20170429203227j:plain

モデルチェンジしたのかネットで見かけてたのとは微妙に寸法が違うし、デザインも違い

ますけど、問題なく入りました。

f:id:Yuuji3:20170429203425j:plain

デッキボード被せると微妙に浮くので、蓋は使わない方向で。

f:id:Yuuji3:20170429203529j:plain

濡れたものでも気兼ねなく収納出来るようになりました。

因みに品番はPAME-693です。

f:id:Yuuji3:20170429203733j:plain

因みにゴム足がはめ込まれてるような仕様でしたので、これ外すとフタ付けてもデッキボードに

干渉せず収納できるかもですね。

Hughes&Kettner TubeMeister 36 Head

Hughes&Kettner TubeMeister 36 Headです。

f:id:Yuuji3:20170417093214j:plain

f:id:Yuuji3:20170417093245j:plain

f:id:Yuuji3:20170417093325j:plain

青く光るパネルがキレイですね。

スペックは↓

www.pearlgakki.com自宅でたまに使う程度なので、18でも良かったのですが、実勢価格に大差無かったので、

こちらの36にしたのですが、クリーンと歪みチャンネルのトーンコントロールが別々に

なってるので便利です。

勝手な思い込みでハイゲインな音が得意なアンプという印象持ってましたけど、クランチも

クリーンもいいですね。PRSのF&Rでのカッティングなんかも気持ちよいです。

アッテネーター機能も搭載してるので、マスターボリュームを上げた時の、パワー段でクリップ

する感じも手軽に楽しめますし、スピーカーオフのモードだとスピーカー接続しなくていいので、

手軽にサイレントレコーディングも楽しめる感も良いです。

色々とセッティングを試しつつ、楽しんでいこうと思います。

 

後、1990ですけど、リードチャンネルでゲイン8ぐらいのセッテイングで、RC Boosterで

ブーストした音って気に入ってます。

f:id:Yuuji3:20170417095327j:plain

評判の良い定番ブースターなので相性の良いものの幅が広いっていうのもあると思いますけど、

アンプ自体のクセも少ない方だと思うので、ブースターのキャラも生かせて余計いい感じなのかも?

こちらもまた色々楽しんでいきたいと思います。^^