のんびり暇潰し

音楽、ギター、猫好きな普通の人の日常。

ZOOM MS-50G Ver.3

ZOOM MS-50Gの新しいファームウェアが公開されました。

www.zoom.co.jp

早速アップデート

まずファームウエアをアップデート。

カーソルキーの上下を押しながらUSBケーブルを繋いでアップデートモードに。

f:id:Yuuji3:20170321115058j:plain

 

そしてZOOMのサイトからダウンロードしといたVer.3に更新。

f:id:Yuuji3:20170321115233j:plain

 

完了したら、一旦USBケーブルを抜いて普通に挿しなおし、今度は通常モードで起動して、

MS-50G Effect Managerを使って好みのエフェクトを入れます。

f:id:Yuuji3:20170321115516j:plain

f:id:Yuuji3:20170321115556j:plain

エフェクト全ては入らないようなので、使うの吟味して入れるようになりますね。

 

某お高いODも追加エフェクトにありました。

f:id:Yuuji3:20170321115818j:plain

色々試してみたいと思います。

 

ウェイク wake ヘッドランプ、ルームランプ 交換

車のヘッドランプ、ポジションランプ、ルームランプなんかを交換してました。

 

ヘッドランプは

f:id:Yuuji3:20170321111249j:plain

カー用品店の特価品のIPFのJ52です。

 

ポジションランプも

f:id:Yuuji3:20170321111406j:plain

特価品のPIAA LEP106です。

 

ノーマルがこんな感じで

f:id:Yuuji3:20170321111623j:plain

 

交換後はこんな感じ

f:id:Yuuji3:20170321111658j:plain

随分イメージ変わりますね。

ヘッドランプは光がノーマルより遠くまで届くようになった印象です。

 

ついでにルームランプもオークションで安いの見掛けたので交換してみました。

page16.auctions.yahoo.co.jp

フロントのランプはマイナーチェンジ後のモデルなので、真ん中のランプが無いタイプです。

 貼り付けスペースがコネクターの上ぐらいしか無いので、内側に発砲スチロールで

1.5cm程度の足を作って、コネクターの上と3点でズレない程度に簡単に固定しました。

f:id:Yuuji3:20170326084654j:plain

マップランプのスイッチを押した時にレンズと少々干渉する為、外側の足は付けませんでした。

柔らかめのスポンジで足作った方が良かったかもですね。

基本的に固定考えずにレンズに乗せておく感じでいいのかも?

f:id:Yuuji3:20170326085019j:plain

ノーマルの写真撮り忘れましたが、装着後はこんな感じ

f:id:Yuuji3:20170321111929j:plain

f:id:Yuuji3:20170321111956j:plain

 

 

リア、サイドはこんな感じ

f:id:Yuuji3:20170321112035j:plain

どちらも貼り付けるスペースが無かったので、中に押し込んであるだけですが、

さほど中で動き回るほどの余裕も無いので、固定せずとも使用に問題ないかも?

 

全体

f:id:Yuuji3:20170321112807j:plain

f:id:Yuuji3:20170321112845j:plain

色の違いでかなり雰囲気変わりますね。

因みに写真では分かり難いですが、フロントの方は足元まで良く見えるようになりました。

 

余談ですが、買い物に出掛けた際に後部座席に荷物置いてると、カーブ曲がった時とか、

ブレーキ踏んだ瞬間に荷物がばら撒けたりするので、ハンモックバックなるものを導入しました。

f:id:Yuuji3:20170321113446j:plain

store.shopping.yahoo.co.jp

複数の買い物の際にはあると便利ですね。

 

 

 

 

 

Bugera 1990 INFINIUM

f:id:Yuuji3:20170307161641j:plain

Bugeraの真空管にECC83×3、5881×4を搭載した、120W/60W切り替え可能なアンプヘッドです。
INFINIUMシリーズは、自由にパワー管の差し替えが可能なのが面白いところです。

www.hotlinemusic.co.jp

スピーカーキャビネットはMarshall 425Bを使ってます。

f:id:Yuuji3:20170307161751j:plain

BugeraのアンプはV5、V22、1960 INFINIUMなんかを所有してた時期もありましたけど、
どれも良く出来たアンプでした。価格が安いからで流されるのは勿体無いアンプですね。

 

この度入手したこのモデルは、巷ではMarshallのJCM900のコピーと噂されてるモデルですね。
JCM900との比較動画を見掛けましたので掲載。

www.youtube.com

1990の方が本家よりは少しミドル寄りの特性かな?と思う感もありますが、音色の雰囲気は

似てる気がします。

 

ここんところセッテイング吟味してみたましたけど、歪むチャンネルはGAIN上げてマスター

絞ると、耳に付く音が増幅されるような印象だったので、歪み控えめにしてマスター上げて、

アッテネーター使って音量抑えるようにして使ってます。今のところこんなセッティングで

落ち着いてます。

f:id:Yuuji3:20170307162040j:plain

f:id:Yuuji3:20170307162113j:plain

f:id:Yuuji3:20170307162149j:plain

因みにギターはハムバッカー付きのもので、アンプはハーフパワーモードです。

今後も色々と試してみたいと思います。

そういえば歪むチャンネルのGainの目盛が22まであるのは面白いですね(笑。

Panasonic Strada CN-RE03WD 音楽用SDカード

Panasonic Strada CN-RE03WDの音楽用にとSDカードを1枚購入しました。

TOSHIBA SDHCカード 16GB Class10 UHS-I対応

(最大転送速度40MB/s) (海外パッケージ)

Amazon CAPTCHA

 

いくつか音楽データを放り込んで、カーナビ内部のカードスロットに挿入。

いざ、音楽再生。

f:id:Yuuji3:20170307091542j:plain

SD MEMORY MUSICをぽちっ。

f:id:Yuuji3:20170307094733j:plain

・・・・・

・・・あれっ?

 

SDカードを本体でフォーマットするの忘れてたので、それが原因かな?と思い、

フォーマットして再度音楽データ入れ直すも、「再生可能な曲がありません」と

表示される。。。

 

で、ふとオーディオ画面をスクロールしてみると。。。

f:id:Yuuji3:20170307095046j:plain

SD MEMORY MUSICとは別にSDっていうのがありましたので、こちらをぽちっ。

 

f:id:Yuuji3:20170307095209j:plain

無事に音楽ファイルが表示&再生されました。SD MEMORY MUSICはCDを取り込んだ

音楽データが表示される部分だったんですね。勘違いしてました。^^;

このへんは最近のパナソニックのカーナビの共通の事かもですね。

FENDER '63 Vibroverb Reissue

以前別ブログで投稿したことのある内容ですが、スピーカー交換したので再掲載。

4~5年前に中古を入手したものです。

f:id:Yuuji3:20170221170013j:plain

 

Year:1990-1995

Model:`63 Reissue Vibroverb

Circuit:6G16 (The actual circuit varies from the original)

Config:Combo

Control Panel:Brown forward facing w/ white screened labels, controls numbered 1-10

Front Conrol Layout:Normal: In, In, Vol, Treb, Bass - Bright: In, In, Vol, Treb, Bass, Reverb - Speed, Intensity - Pilot Lamp

Rear Conrol Layout:Fuse (3A), Ground Sw, Power Sw, Standby Sw, Speaker Jack, Ex. Speaker Jack, Footswitch Jack

Knobs:Brown round

Cabinet:19 3/8" x 25" x 8 5/8" (49.2 x 63.5 x 21.9 cm)

Cab Covering:Brown Tolex

Cab Hardware:Black strap handle, 4½" chassis straps, glides

Grille:Wheat grille cloth

Logo:Grille mounted, flat, chrome & black script "Fender" w/ tail

Weight:46 lbs. (20.7 Kg)

Speakers/Load:2 x 10"/4 ohms (8 ohms each in parallel)

Speaker Model:Oxford 10K5

Effects:Tremolo, Reverb

Output:35 Watts

Preamp:

 Normal: 7025

 Bright: 7025

Power:2x6L6GC

Bias:Fixed Bias

Rectifier:Solid State

Phase Inverter:7025 (long tailed)

Other:

 Reverb Driver: 12AX7

 Reverb Recovery: 7025

 Tremolo: 12AX7 (bias vary)

 

1963-1964年の短い間に製造されたアンプのリイシュー物です。

前期がこの10インチスピーカー2発搭載で、ブラウントーレックスの

仕様のモデルで、後期が15インチスピーカー1発で、ブラックフェイス

という違いがあります。因みに後期のはStevie Ray Vaughanが愛用した

アンプとして有名ですね。

因みにこの前期仕様の本物は4ヵ月未満という極短い間の生産だった

ようです。で、Fenderアンプとしては初めてreverb、vibratoといった

エフェクトをビルトインしたモデルだったようです。

リイシューのもどのくらい作られたのかは分かりませんが、あまり

見掛けた事無かったのでリサイクルショップに転がってたのは驚き

でした。余談ですが、このリイシュー物も1990-1995年の間の製造で、

コレは1990年2月生まれみたいです。

フットスイッチ等の付属品が無く、トーレックスが若干変色してたり、

金属パーツに少しサビがあったりで、それなりの状態でしたが、この

アンプってボロボロなものが多く、それらの個体に比べればきれい

状態な方だったし、出音に問題は無かったので入手しました。

小音量でも結構な音圧感があるので、ギター弾いてて気持ちいいです。

10×2SPの特性もあってか、ミドルにパンチの効いた音は好きな人には

たまらない感じかと思います。

 

あまりひどいものでもなかったですが、スピーカーのエッジにひび割れ、

コーン紙に若干の破れが生じてたので、スピーカーを交換しました。

 

Oxfordのから

f:id:Yuuji3:20170221170847j:plain

 

Jensen C10Qに変更。

f:id:Yuuji3:20170221170956j:plain

シャキッとした良い感じの音になりました。

アルニコのSPも考えましたけど、音の立ち上がり感はセラミックの方が

良いですね。Jensen C10Rの方も検討しましたけど、自分にはトレブリー

過ぎる印象で、C10Qに落ち着いた感じです。

ストラトなんかで鳴らすととても気持ち良いです。

カーナビ・ETC取り付け

先日はカーナビとETC車載器を自分で取り付けてました。

ナビはPANASONIC CN-RE03WDです。

知り合いの車屋さんで付けてもらう予定でしたが、最近多忙との事でしたので

自分で少しずつ作業を進め、取り付けました。

f:id:Yuuji3:20170221093851j:plain

f:id:Yuuji3:20170221093911j:plain

写真撮り忘れましたけど、リアスピーカー(カロッツェリア TS-F1630)と、

ツイーター(数百円の安物)も取り付けました。

音に臨場感と迫力が出て満足です。

 

ETC車載器は、前に乗ってた車に付けてたものを取り外し、付け直したものです。

f:id:Yuuji3:20170221093938j:plain

古いですが動作に問題無いですし、高速道路の利用はたまに程度なので、

最新の機器じゃなくとも問題無いのでリサイクル。

取り付けしてカー用品店で再セットアップして貰い、使用準備完了。

 

それぞれのアンテナはダッシュボード裏に付けました。

f:id:Yuuji3:20170221095109j:plain

動作問題無しでした。

 

後、あると便利かな?というものですが、純正のゴムマットが高いので、

ネットで見掛けたものを入手してみました。

f:id:Yuuji3:20170221101313j:plain

store.shopping.yahoo.co.jp

15ピース1セットで、どの場所のもジャストフィットでした。

 

暫くはドライブが楽しくなりそうです。

Paul Reed Smith SE Standard 24

f:id:Yuuji3:20170221090246j:plain

つい最近購入しました。

f:id:Yuuji3:20170220173545j:plain

f:id:Yuuji3:20170220173557j:plain

www.prsguitars.com

Body Wood: Mahogany
Number of Frets: 24
Scale Length: 25″
Neck Wood: Maple
Fretboard Wood: Rosewood
Fretboard Inlays: Birds
Neck Shape: Wide Thin
Bridge: PRS-Designed Tremolo
Tuners: PRS-Designed Tuners
Hardware Type: Nickel
Treble Pickup: PRS-Designed HFS Humbucker
Bass Pickup: PRS-Designed Vintage Bass Humbucker
Controls: Volume and Tone Control with 3-Way Blade Pickup Switch

 

楽器もそろそろ離れようと思い、機材整理にかかってたのですが、

止めてしまう事もないと思い直し、処分したGibsonレスポール

代わりに所有唯一のハムバッカー付きのギターとして入手。

低価格なモデルですが丁寧な仕上げで良いギターです。

モデルチェンジのタイミングだったのかな?特価でかなり安く

入手する事が出来ました。

 ま、まだ暫くは楽器も楽しんでいきます。ひっそりと(笑。