のんびり暇潰し

音楽、ギター、猫好きな普通の人の日常。

ウェイクのラゲッジアンダートランク用のBOX

ウェイクのラゲッジアンダートランク、水濡れとか汚れた時に掃除しにくいので、

色々考えてたら、ネットでコーナンのコンテナボックスでいいのがあるって見かけた

ので、入手してみました。

f:id:Yuuji3:20170429203144j:plain

f:id:Yuuji3:20170429203206j:plain

f:id:Yuuji3:20170429203227j:plain

モデルチェンジしたのかネットで見かけてたのとは微妙に寸法が違うし、デザインも違い

ますけど、問題なく入りました。

f:id:Yuuji3:20170429203425j:plain

デッキボード被せると微妙に浮くので、蓋は使わない方向で。

f:id:Yuuji3:20170429203529j:plain

濡れたものでも気兼ねなく収納出来るようになりました。

因みに品番はPAME-693です。

f:id:Yuuji3:20170429203733j:plain

因みにゴム足がはめ込まれてるような仕様でしたので、これ外すとフタ付けてもデッキボードに

干渉せず収納できるかもですね。

Hughes&Kettner TubeMeister 36 Head

Hughes&Kettner TubeMeister 36 Headです。

f:id:Yuuji3:20170417093214j:plain

f:id:Yuuji3:20170417093245j:plain

f:id:Yuuji3:20170417093325j:plain

青く光るパネルがキレイですね。

スペックは↓

www.pearlgakki.com自宅でたまに使う程度なので、18でも良かったのですが、実勢価格に大差無かったので、

こちらの36にしたのですが、クリーンと歪みチャンネルのトーンコントロールが別々に

なってるので便利です。

勝手な思い込みでハイゲインな音が得意なアンプという印象持ってましたけど、クランチも

クリーンもいいですね。PRSのF&Rでのカッティングなんかも気持ちよいです。

アッテネーター機能も搭載してるので、マスターボリュームを上げた時の、パワー段でクリップ

する感じも手軽に楽しめますし、スピーカーオフのモードだとスピーカー接続しなくていいので、

手軽にサイレントレコーディングも楽しめる感も良いです。

色々とセッティングを試しつつ、楽しんでいこうと思います。

 

後、1990ですけど、リードチャンネルでゲイン8ぐらいのセッテイングで、RC Boosterで

ブーストした音って気に入ってます。

f:id:Yuuji3:20170417095327j:plain

評判の良い定番ブースターなので相性の良いものの幅が広いっていうのもあると思いますけど、

アンプ自体のクセも少ない方だと思うので、ブースターのキャラも生かせて余計いい感じなのかも?

こちらもまた色々楽しんでいきたいと思います。^^

 

BOSS DS-1-4A

BOSSのディストーション、DS-1の限定モデルです。

昔よく使ってた時期あって、懐かしさ半分で入手しました(笑。

f:id:Yuuji3:20170410183244j:plain

f:id:Yuuji3:20170410183320j:plain

電池ボックスのスクリューが銀ネジ仕様だったりで、なかなか面白いです。^^

懐かしさに浸りつつ、爪弾いてみたいと思います。

ヘッドライトのバルブをLEDに交換

上位グレード、若しくはオプション装着だと純正でLEDヘッドライトとなるのですが、うちの

wakeはハロゲンのタイプなので、ヘッドライトのバルブをLEDに交換してみました。

www.amazon.co.jp

f:id:Yuuji3:20170403102528j:plain

f:id:Yuuji3:20170403102558j:plain

3500円ぐらいで試せるのは有難いですね。

一応車検対応となってますが、どうなんでしょ?

 

f:id:Yuuji3:20170403102746j:plain

f:id:Yuuji3:20170403102826j:plain

f:id:Yuuji3:20170403102906j:plain

装着してみました。

コードが微妙にプラプラするので、一周輪を作ってインシュロックで止めてます。

ハロゲンより随分明るく感じますね。光軸なんかもだいたい同じような感じかと思うので、

暫く使ってみてパッシング受けたりしなければ、大丈夫なのではないかと?

因みにFMラジオにノイズが乗るという噂でしたが、うちのストラーダのは乗ります(笑。

でも走ってると乗ったり乗らなかったりで、さほど大きなノイズでもないんであまり気にならないかも?

安いバルブですけど、長持ちしてくれるといいですね。

ZOOM MS-50G Ver.3

ZOOM MS-50Gの新しいファームウェアが公開されました。

www.zoom.co.jp

早速アップデート

まずファームウエアをアップデート。

カーソルキーの上下を押しながらUSBケーブルを繋いでアップデートモードに。

f:id:Yuuji3:20170321115058j:plain

 

そしてZOOMのサイトからダウンロードしといたVer.3に更新。

f:id:Yuuji3:20170321115233j:plain

 

完了したら、一旦USBケーブルを抜いて普通に挿しなおし、今度は通常モードで起動して、

MS-50G Effect Managerを使って好みのエフェクトを入れます。

f:id:Yuuji3:20170321115516j:plain

f:id:Yuuji3:20170321115556j:plain

エフェクト全ては入らないようなので、使うの吟味して入れるようになりますね。

 

某お高いODも追加エフェクトにありました。

f:id:Yuuji3:20170321115818j:plain

色々試してみたいと思います。

 

ウェイク wake ヘッドランプ、ルームランプ 交換

車のヘッドランプ、ポジションランプ、ルームランプなんかを交換してました。

 

ヘッドランプは

f:id:Yuuji3:20170321111249j:plain

カー用品店の特価品のIPFのJ52です。

 

ポジションランプも

f:id:Yuuji3:20170321111406j:plain

特価品のPIAA LEP106です。

 

ノーマルがこんな感じで

f:id:Yuuji3:20170321111623j:plain

 

交換後はこんな感じ

f:id:Yuuji3:20170321111658j:plain

随分イメージ変わりますね。

ヘッドランプは光がノーマルより遠くまで届くようになった印象です。

 

ついでにルームランプもオークションで安いの見掛けたので交換してみました。

page16.auctions.yahoo.co.jp

フロントのランプはマイナーチェンジ後のモデルなので、真ん中のランプが無いタイプです。

 貼り付けスペースがコネクターの上ぐらいしか無いので、内側に発砲スチロールで

1.5cm程度の足を作って、コネクターの上と3点でズレない程度に簡単に固定しました。

f:id:Yuuji3:20170326084654j:plain

マップランプのスイッチを押した時にレンズと少々干渉する為、外側の足は付けませんでした。

柔らかめのスポンジで足作った方が良かったかもですね。

基本的に固定考えずにレンズに乗せておく感じでいいのかも?

f:id:Yuuji3:20170326085019j:plain

ノーマルの写真撮り忘れましたが、装着後はこんな感じ

f:id:Yuuji3:20170321111929j:plain

f:id:Yuuji3:20170321111956j:plain

 

 

リア、サイドはこんな感じ

f:id:Yuuji3:20170321112035j:plain

どちらも貼り付けるスペースが無かったので、中に押し込んであるだけですが、

さほど中で動き回るほどの余裕も無いので、固定せずとも使用に問題ないかも?

 

全体

f:id:Yuuji3:20170321112807j:plain

f:id:Yuuji3:20170321112845j:plain

色の違いでかなり雰囲気変わりますね。

因みに写真では分かり難いですが、フロントの方は足元まで良く見えるようになりました。

 

余談ですが、買い物に出掛けた際に後部座席に荷物置いてると、カーブ曲がった時とか、

ブレーキ踏んだ瞬間に荷物がばら撒けたりするので、ハンモックバックなるものを導入しました。

f:id:Yuuji3:20170321113446j:plain

store.shopping.yahoo.co.jp

複数の買い物の際にはあると便利ですね。

 

 

 

 

 

Bugera 1990 INFINIUM

f:id:Yuuji3:20170307161641j:plain

Bugeraの真空管にECC83×3、5881×4を搭載した、120W/60W切り替え可能なアンプヘッドです。
INFINIUMシリーズは、自由にパワー管の差し替えが可能なのが面白いところです。

www.hotlinemusic.co.jp

スピーカーキャビネットはMarshall 425Bを使ってます。

f:id:Yuuji3:20170307161751j:plain

BugeraのアンプはV5、V22、1960 INFINIUMなんかを所有してた時期もありましたけど、
どれも良く出来たアンプでした。価格が安いからで流されるのは勿体無いアンプですね。

 

この度入手したこのモデルは、巷ではMarshallのJCM900のコピーと噂されてるモデルですね。
JCM900との比較動画を見掛けましたので掲載。

www.youtube.com

1990の方が本家よりは少しミドル寄りの特性かな?と思う感もありますが、音色の雰囲気は

似てる気がします。

 

ここんところセッテイング吟味してみたましたけど、歪むチャンネルはGAIN上げてマスター

絞ると、耳に付く音が増幅されるような印象だったので、歪み控えめにしてマスター上げて、

アッテネーター使って音量抑えるようにして使ってます。今のところこんなセッティングで

落ち着いてます。

f:id:Yuuji3:20170307162040j:plain

f:id:Yuuji3:20170307162113j:plain

f:id:Yuuji3:20170307162149j:plain

因みにギターはハムバッカー付きのもので、アンプはハーフパワーモードです。

今後も色々と試してみたいと思います。

そういえば歪むチャンネルのGainの目盛が22まであるのは面白いですね(笑。