のんびり暇潰し

音楽、ギター、猫好きな普通の人の日常。

FENDER '63 Vibroverb Reissue

以前別ブログで投稿したことのある内容ですが、スピーカー交換したので再掲載。

4~5年前に中古を入手したものです。

f:id:Yuuji3:20170221170013j:plain

 

Year:1990-1995

Model:`63 Reissue Vibroverb

Circuit:6G16 (The actual circuit varies from the original)

Config:Combo

Control Panel:Brown forward facing w/ white screened labels, controls numbered 1-10

Front Conrol Layout:Normal: In, In, Vol, Treb, Bass - Bright: In, In, Vol, Treb, Bass, Reverb - Speed, Intensity - Pilot Lamp

Rear Conrol Layout:Fuse (3A), Ground Sw, Power Sw, Standby Sw, Speaker Jack, Ex. Speaker Jack, Footswitch Jack

Knobs:Brown round

Cabinet:19 3/8" x 25" x 8 5/8" (49.2 x 63.5 x 21.9 cm)

Cab Covering:Brown Tolex

Cab Hardware:Black strap handle, 4½" chassis straps, glides

Grille:Wheat grille cloth

Logo:Grille mounted, flat, chrome & black script "Fender" w/ tail

Weight:46 lbs. (20.7 Kg)

Speakers/Load:2 x 10"/4 ohms (8 ohms each in parallel)

Speaker Model:Oxford 10K5

Effects:Tremolo, Reverb

Output:35 Watts

Preamp:

 Normal: 7025

 Bright: 7025

Power:2x6L6GC

Bias:Fixed Bias

Rectifier:Solid State

Phase Inverter:7025 (long tailed)

Other:

 Reverb Driver: 12AX7

 Reverb Recovery: 7025

 Tremolo: 12AX7 (bias vary)

 

1963-1964年の短い間に製造されたアンプのリイシュー物です。

前期がこの10インチスピーカー2発搭載で、ブラウントーレックスの

仕様のモデルで、後期が15インチスピーカー1発で、ブラックフェイス

という違いがあります。因みに後期のはStevie Ray Vaughanが愛用した

アンプとして有名ですね。

因みにこの前期仕様の本物は4ヵ月未満という極短い間の生産だった

ようです。で、Fenderアンプとしては初めてreverb、vibratoといった

エフェクトをビルトインしたモデルだったようです。

リイシューのもどのくらい作られたのかは分かりませんが、あまり

見掛けた事無かったのでリサイクルショップに転がってたのは驚き

でした。余談ですが、このリイシュー物も1990-1995年の間の製造で、

コレは1990年2月生まれみたいです。

フットスイッチ等の付属品が無く、トーレックスが若干変色してたり、

金属パーツに少しサビがあったりで、それなりの状態でしたが、この

アンプってボロボロなものが多く、それらの個体に比べればきれい

状態な方だったし、出音に問題は無かったので入手しました。

小音量でも結構な音圧感があるので、ギター弾いてて気持ちいいです。

10×2SPの特性もあってか、ミドルにパンチの効いた音は好きな人には

たまらない感じかと思います。

 

あまりひどいものでもなかったですが、スピーカーのエッジにひび割れ、

コーン紙に若干の破れが生じてたので、スピーカーを交換しました。

 

Oxfordのから

f:id:Yuuji3:20170221170847j:plain

 

Jensen C10Qに変更。

f:id:Yuuji3:20170221170956j:plain

シャキッとした良い感じの音になりました。

アルニコのSPも考えましたけど、音の立ち上がり感はセラミックの方が

良いですね。Jensen C10Rの方も検討しましたけど、自分にはトレブリー

過ぎる印象で、C10Qに落ち着いた感じです。

ストラトなんかで鳴らすととても気持ち良いです。